トピックス

>トップページ >トピックス >「選挙コンシェルジュ鹿児島」が投票を呼びかける啓発活動を行いました

「選挙コンシェルジュ鹿児島」が投票を呼びかける啓発活動を行いました

 12月21日、学生ボランティア「選挙コンシェルジュ鹿児島」が、投票参加を呼びかける啓発活動を行いました。
 選挙コンシェルジュ鹿児島は、若い世代の投票率向上を図るために鹿児島市が学生に委嘱しているもので、本学の学生もボランティアとして参加しています。この日は郡元キャンパスで、6名の学生(法文学部生5名、教育学部生1名)が、鹿児島市明るい選挙推進協議会委員および鹿児島市選挙管理委員会職員とともに、進取の気風広場前や中央食堂前で、行き交う学生や教員にチラシや啓発用品を配布するなどし、投票を呼びかけました。
 啓発活動は12月10日から1月25日まで実施され、今後も市内の大学や短大、専門学校などを訪れ、活動を続ける予定です。
 
写真上:中央食堂前でチラシを配布する学生
写真中:進取の気風広場前で啓発活動を行う学生
写真下:選挙コンシェルジュ鹿児島として活動する学生の皆さん

181221senkyoconcierge_pic01.jpg

181221senkyoconcierge_pic04.jpg

181221senkyoconcierge_pic03.jpg