トップページ>PCB含有製品・放射性物質の処分について

PCB含有製品・放射性物質の処分について

【PCB含有物について】

PCB含有物については「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律(平成28年8月1日施行)」に基づき、適切な処理が必要となります。

PCB含有物は薬品棚の奥やドラフトチャンバーの下、流し台の棚、古い実験装置から発見されています。

 

PCB含有薬品・実験装置等の例.pdf

 

【別添1】高濃度PCB含有絶縁油を使用した可能性のある工業用X線検査装置のメーカー名、機器名、型式名及び製造時期.pdf

 

【別添2修正反映版】高濃度PCB含有コンデンサーを使用した溶接機のメーカー名、機器名、型式名及び製造時期.pdf

 

管理者のいないPCB含有物(およびPCB含有が疑われるもの)を発見した際は環境安全センターへご相談ください。

 

【放射性物質の処分について】

○放射性物質とは、放射能(放射線を出す能力)をもつ物質の総称で、ラジウム(Ra)、トリチウム、ウラン(U)、トリウム(Th)等がこれに該当します。
○これらの放射性物質は、「放射性同位元素」と「核燃料物質、核原料物質」に大別されます。
○一定の量や濃度を超える放射性物質を所持又は使用等する場合には、
・放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律
・核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律
 等の規制を受けます。
○核原料物質及び核燃料物質等で、日・IAEA保障措置協定及び日本と外国政府との間と国際約束に該当するものについて所持及び使用する場合には、「国際規制物資」の使用の許可が必要となります。
 

管理下にない放射性物質を見つけたら.pdf

 

標準溶液や岩石サンプルとして発見されたことがあります。

管理者のいない放射性物質を発見した場合は環境安全センターまたはアイソトープ実験施設へご相談ください。

 

Banner List

Information

★環境安全センター

 共通教育棟4号館5階

 

★TEL

 099-285-8126

 

★メールアドレス

 haieki@gm.kagoshima-u.ac.jp

 

地図