トップページ>Topic!!「研究教授・研究准教授制度」の創設

Topic!!「研究教授・研究准教授制度」の創設

 将来有望な女性・若手研究者の研究の更なる推進とモチベーションの向上に繋げ、国内外の研究者との共同研究等の推進を図るとともに、優れた研究力を有する研究者としての活躍を促進することを目的に、令和3年度に「研究教授・研究准教授制度」を創設しました。
 称号付与による具体的な支援内容として、称号付与期間における研究費交付、必要に応じ研究に係る業務以外の負担軽減を行っています。申請資格は研究者が所属する部局の教授選考基準もしくは准教授選考基準に該当する研究者であり、厳格な審査の上、称号付与が承認されています。
 今後、研究業績をさらに積むことにより、上位職への登用が期待されています。

令和4年11月時点の付与実績は以下のとおり。

研究教授(女性研究者) 称号付与日 研究准教授(若手研究者) 称号付与日
加治屋 勝子(農学系准教授) 令和4年7月1日 奥谷 公亮(獣医学系助教) 令和4年1月1日
塚本 裕介(理学系助教) 令和4年1月1日
新地 浩之(工学系助教) 令和4年7月1日
計1名 計3名


研究教授称号付与の女性研究者の声:加治屋 勝子研究教授
 鹿児島大学の第一号として研究教授の称号をいただき、名に恥じぬ質の高い研究を心掛けたいという思いが強くなったように思います。私は、健康で長生きするために血管の機能を正常に保つ仕組みの解明を目指していますが、これまで4回の妊娠・出産を経験したため研究中断期間が長く、ライフイベント期の支援制度の一つである研究支援員制度の利用なくして研究と子育てのどちらにも全力で取り組むことはできなかったと、改めて感謝しています。
 今後、研究教授・研究准教授制度が浸透し、ステップアップのためにこれを目指す方々が増えることを期待します。

【参考:関係規定】
 鹿児島大学研究教授及び研究准教授の称号の付与に関する規則
 鹿児島大学研究教授及び研究准教授の称号の付与に関する細則

Banner List

  • WiSH PLUS_SDGs.png
  • 九州・沖縄アイランド女性研究者支援ネットワーク
  • 1.kenkyusienin_banner.png
  • 4.hoikuen_banner.png
  • 3.hoiku_kaigo_banner.png
  • 2.meter_banner.png
  • 鹿児島大学病院女性医師等支援センター

Information

お問い合わせ先
鹿児島大学男女共同参画推進センター“muse篤姫”
事務:総務部人事課男女共同参画企画係
電話:099-285-3012
Email:gender@kuas.kagoshima-u.ac.jp
(@を半角に変更してください)
 

“muse篤姫”とは
“muse篤姫”は、鹿児島大学男女共同参画推進センターの愛称です。
muse(むぜ)は、ギリシャ神話の女神「ムーサ」の英語名であるとともに、鹿児島弁で“むぜか”“むじょか”(かわいい)をもじった表現です。

kurumin_mark_small.png