トップページ>ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(先端型)「WiSH PLUS」

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(先端型)「WiSH PLUS」

 鹿児島大学は、令和2年度に文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(先端型)」に選定され、女性研究者や女性上位職の比率向上に向けた様々な取組を進めています。

Ⅰ 事業概要

system.jpg


overview.jpg

〔事業についての外部リンク〕文部科学省HP 科学技術振興機構HP

Ⅱ 取組

Potential 女性・若手研究者の潜在能力を引き出す Leadership 女性研究者のリーダーシップを培う
 女性や博士課程大学院生を含む若手の研究者キャリアステージに即した研究力、国際力の向上支援及び国内外で活躍する先進的な研究者が学外メンターとする研究力向上アドバイザー制度の構築により、先端的で国際的評価を得る研究につなげる。

 異分野融合の共同研究及び大型種目チャレンジ支援並びに「研究教授・研究准教授」制度の創設等により、女性研究者のリーダー育成と若手研究者の育成を一体的に実施し、女性研究者の研究力の強化及びマネジメントの向上を図る。
Unity 大学が一丸となり、ダイバーシティ研究環境づくりに取り組む Sustainability 持続可能なダイバーシティ研究環境を構築する
 学長のリーダーシップの下、すべて公募を原則としてポジティブアクションを実施し、採用・登用に係る状況等を半期ごとに全学会議で確認することなどにより、大学が一丸となってダイバーシティ研究環境を実現する。  女性・若手研究者国際シンポジウムや本学独自の基金等の活用により、持続的なダイバーシティ研究環境を構築し、本学の第3期中期目標・中期計画に掲げる「若手、女性、外国人の優秀な研究者の確保、育成」を第4期中期目標・中期計画中にさらに促進させることにつなげる。


本事業は、当センター、グローバルセンター及び南九州・南西諸島域イノベーションセンター(旧URAセンター)が中心となりオール鹿大で取組を進めています。

☟Check it☟
 令和3年度に「研究教授・研究准教授制度」を創設しました。

Ⅲ 事業報告書

【2021年度】

【校了】R3ダイバ事業報告書_1.jpg ※←クリックすると内容が確認できます。

 【校了】R3ダイバ事業報告書_4.jpg 【校了】R3ダイバ事業報告書_5.jpgのサムネイル画像

【校了】R3ダイバ事業報告書_6.jpg 【校了】R3ダイバ事業報告書_7.jpg

【2020年度】
 〈日本語版〉  〈英語版〉

表紙_1.jpg R2-WiSH PLUS事業報告書2020-英語版-最終_1.jpg 

Banner List

  • WiSH PLUS_SDGs.png
  • 九州・沖縄アイランド女性研究者支援ネットワーク
  • 1.kenkyusienin_banner.png
  • 4.hoikuen_banner.png
  • 3.hoiku_kaigo_banner.png
  • 2.meter_banner.png
  • 鹿児島大学病院女性医師等支援センター

Information

お問い合わせ先
鹿児島大学男女共同参画推進センター“muse篤姫”
事務:総務部人事課男女共同参画企画係
電話:099-285-3012
Email:gender@kuas.kagoshima-u.ac.jp
(@を半角に変更してください)
 

“muse篤姫”とは
“muse篤姫”は、鹿児島大学男女共同参画推進センターの愛称です。
muse(むぜ)は、ギリシャ神話の女神「ムーサ」の英語名であるとともに、鹿児島弁で“むぜか”“むじょか”(かわいい)をもじった表現です。

kurumin_mark_small.png