進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

インフォメーション

トップページ > インフォメーション > 第178回 国際島嶼教育研究センター研究会のご案内

第178回 国際島嶼教育研究センター研究会のご案内

[17.05.17]

 
 
 国際島嶼教育研究センター研究会を下記のとおり開催いたします。皆様方、多数のご参加を心よりお待ち申し上げます。
 
日 時:平成29年5月29日(月)午後17時~   
 ※今回は開始時刻が変わります
会 場:総合教育研究棟5階 国際島嶼教育研究センター会議室
講 師:鳥居享司(鹿児島大学水産学部)
演 題:魚介類のブランド化の取り組みを考える:大分県「かぼすブリ」を事例に
 
【要旨】
 本発表では、差別的な価格形成に成功する「かぼすブリ」(大分県)の事例を取りあげ、差別的な価格形成に成功した要因について明らかにしたいと考えます。なぜ、「かぼすブリ」は差別的な価格形成に成功したのでしょうか。その背景には、良質な養殖ブリを生産しようとする生産者の努力はもちろん、生産計画を練る行政、販路開拓に邁進する漁協や市場関係者の努力があります。 
 
 ※参加無料でどなたでも参加できます。当日参加も可能です。
 
 この研究会は、本学当センターと奄美分室をスカイプでつないでおり、奄美分室でも視聴することができます。お気軽にお越しください。
 詳細は、国際島嶼教育研究センターHPをご参照ください。こちら
 
 
【お問い合わせ】
鹿児島大学国際島嶼教育研究センター
〒890-8580 鹿児島市郡元1-21-24
電話:099-285-7394 Fax:099-285-6197
E-mail:shimaken@cpi.kagoshima-u.ac.jp