進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

大学紹介

トップページ>大学紹介>鹿児島大学構内における撮影について(平成29年1月一部改正)

鹿児島大学構内における撮影について(平成29年1月一部改正)

 鹿児島大学構内において学外者(本学からの依頼を受けた者を除く)が行う撮影に関する手続きは下記のとおりです。

 

鹿児島大学構内における撮影についての取扱要領 

 
平成25年6月25日
 学  長  裁  定
 

1.趣旨

 この要領は、鹿児島大学構内(以下「構内」という。)において学外者(本学からの依頼を受けた者を除く、以下同じ。)が行う撮影の取扱いについて必要な事項を定める。
 

2.対象範囲

 この要領は、学外者が構内において行う次に掲げる撮影について適用する。
  • 報道
  • 映画、テレビ、動画等の撮影
  • 広告、ポスター、カレンダー、雑誌等の制作のために行う写真撮影
  • 教材その他資料等の制作のための撮影
 

3.撮影可能場所

 建物外観・屋外(正門、道路等)とする。ただし、管理部局等の責任者又は研究室等の責任者が認めた場合は、建物内、研究室等を撮影することができる。
 

4.撮影許可

①本要領の対象となる撮影を行う場合は、事前に撮影許可を得るものとする。ただし、報道に関るもの及び情報番組等において本学教職員の教育研究等に関する内容を取り扱うもので、次の③に明らかに該当しないものは、撮影許可を要しない。
 
②撮影許可の申請は、取材対象者の内諾を得たうえで、原則として撮影の5日前(本学休業日を除く。)までに、企画書等を添え、別紙1「鹿児島大学構内における撮影許可申請書」及び別紙2「誓約書」を総務部企画評価課広報係に提出するものとする。
 
③次に該当するものは撮影を認めないものとする。
  • 本学の教育研究等の妨げになると判断されるもの
  • 本学を嘲笑する意図があると判断されるもの
  • 本学の名誉を傷つけると判断されるもの
  • 個人的な営利目的と判断されるもの
  • 本学の教育研究等を侮辱する内容が含まれると判断されるもの
  • その他教育機関としてふさわしくないと判断される場合
    

5.撮影料

①撮影料は、原則として無料とする。ただし、施設設備等を長期間使用する場合は有料とし、その料金については、その都度協議する。
 
②撮影料が有料となった場合、施設設備等を長期間使用した光熱水費の消費等により発生する収入はその費用を負担する予算部局に配分するものとする。
 

 6.その他

①撮影した映像を使用する際には、「鹿児島大学」が撮影協力している旨をテロップ、ホームページ等により公表するものとし、本学においても撮影に協力した旨を公表できるものとする。ただし、映像制作にかかる契約内容等に抵触する場合や、撮影場所を管理する部局長等が、公表することにより教育研究等の妨げになると判断した場合はこの限りではない。
 
 

本取扱要領PDF版(平成29年1月1日一部改正)

 

別紙1

 鹿児島大学構内における撮影許可申請書(平成28年8月1日様式変更)

別紙2

 誓約書 (平成29年1月1日様式変更)

 

【お問い合わせ先】

総務部企画評価課広報係 TEL 099-285-7035

E-mail:sbunsho@kuas.kagoshima-u.ac.jp

FAX:099-285-3854