進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

大学紹介

トップページ>大学紹介>鹿児島大学教育目標

鹿児島大学教育目標

前文

 鹿児島大学は、進取の気風にあふれる総合大学として、学生の潜在能力の発見と適性の開花に努め、自主自律と進取の精神を有する人材の育成を目指す。そのために次の教育目標を掲げる。

 

 1.幅広い教養と高度な専門的知識・技能を身につけ、諸課題を発見・探究・解決する能力を育む。

 2.豊かな人間性と倫理観を身につけ、向上心をもって自ら困難に立ちむかう態度を養う。

 3.地域における活動に積極的に関わり、社会の発展に貢献できる行動力を養う。

 4.グローバルな視野をもち、国際社会の発展に貢献できる実践的な能力を育む。

 

 
 上記の鹿児島大学の教育目標をうけて、各学部の教育目標を次のように定める。
 

法文学部

 法文学部は、情報化、国際化および地域社会の変化に伴う諸問題に適切に対処できる現実的な課題解決能力をもつ人材の育成を教育目標にしている。

 

   → 法文学部ホームページへ

 

 

教育学部

 鹿児島大学の教育目標や教育学部の目的をうけて,教育学部では,次のような人材の育成を目標とする。

 1.学校教育を取り巻く諸課題に対して,理論的かつ実践的に探究することのできる高度な専門性と豊かな人間性を兼ね備えた教育者  

 2.教育諸科学の学際的研究の知見を基盤としながら,生涯教育の充実と発展に貢献できる優れた人材  

 

   → 教育学部ホームページへ

 

理学部

 多様な科学的問題に対応できる幅広い課題探求能力の育成を図ることを目標とし、次のような人材の育成を目指します。

 ・ 自然科学の専門知識と幅広い教養を併せもち、論理的科学的思考力を身に付けた人

 ・ 学問の高度化や多様化に柔軟に対応できる、創造力のある人

 ・ 社会性・国際性、学際性が豊かで、先端科学の知識と問題解決能力を身に付けた人

 ・ 高い倫理観をもって人類の幸福と福祉に貢献できる人

 

   → 理学部ホームページへ

 

医学部

 医学部は、全人的医療を実践しうる医療人の育成並びに独創的研究を行える研究者及び優れた指導者の育成を目的とする。

 

   → 医学部ホームページへ

 

歯学部

 歯学部は、「歯科医療人である前に良識豊かな人間であれ」という理念のもとに、下記の教育目標を達成します。

 1.全人的歯科医療を実践しうる歯学分野における幅広い知識と創造性に富む歯科医師および歯科医学教育者・研究者の育成 

 2.地域医療に貢献しうる幅広い識見と人間性豊かな使命感にあふれる歯科医師および歯科医学教育者・研究者の育成   

 3.国際社会においても卓越した貢献をなしうる歯科医師および歯科医学教育者・研究者の育成

 

   → 歯学部ホームページへ


 

工学部

 知識基盤社会を先導する工学部は、高度な専門職業人の養成教育において、ひとりひとりの学生が自ら向上心をもって主体的に学修し、困難に立ち向かう「自主自律と進取の精神を有する学士(工学)」の育成を目指す。そのため、次の教育の目標を掲げる。

 1)「ものづくり」においてグローバルな活躍ができる技術者・研究者を目指す学生に、幅広い教養と高度な専門能力を育む。  

 2)獲得した知識や技術等を統合的に活用することにより、人類社会や文化と自然との調和ある発展に貢献する能力を養う。   

 3)高度の工学技術や知識を、実社会における課題解決のために応用できる創成能力を養う。

 4)豊かな人間性と普遍的な倫理観に基づき、自ら向上心をもって次代を切り拓く力を養う。

 5)社会的な責任を担いつつ、グローバルな教養人として生涯にわたって自己研鑽に取り組む力を養う。

   

   → 工学部ホームページへ

 

 

農学部

 南九州という多様な自然環境と生物資源に恵まれた地域の特性を活かし、フィールド等での実践的な教育を重視し、豊かな人間性と広い視野、応用・実践能力、国際性を備えた農林業、食品産業等および食住農関連分野の技術者・指導者などの育成を教育目標にしている。

 

   → 農学部ホームページへ

 

 

水産学部

 鹿児島から東南アジア・南太平洋を含む水圏をフィールドとして、水産資源の持続的生産とその合理的利用及び水圏環境の保全・管理の分野の専門知識を修得し豊かな世界観と倫理観を備え、グローバル化する産業社会に参画し、地域社会と国際社会に貢献できる進取の精神を持った人材を育成します。

 

   → 水産学部ホームページへ

 

 

共同獣医学部

 国際水準の獣医学教育を体系的に創出・実践するとともに、学際協力により深い知識と高度な技術を備えた専門性の高い獣医師を養成し、幅広い見識と倫理観をもって人間社会の質的向上に貢献できる能力を培い、問題解決能力と自己資質を向上させる能力を涵養することで、地域に根ざすとともに、社会のニーズに対応した人間地球社会を俯瞰できる人材を輩出することを教育目標としています。

 

   → 共同獣医学部ホームページへ