進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

インフォメーション

トップページ > インフォメーション > 鹿児島大学重点領域研究(島嶼)シンポジウムの開催のご案内

鹿児島大学重点領域研究(島嶼)シンポジウムの開催のご案内

[17.11.02]

 
 
 奄美には島唄をはじめとして、豊かで多様な「うた文化」があります。鹿児島大学では2005年に「島唄の過去・現在・未来」をテーマにシンポジウム「しまうたの未来」を開催しましたが、それからすでに12年の歳月が流れました。世界自然遺産登録を目前にした今、奄美の「うた文化」はどうなっているのか? また、これからどうなっていくのか?
 
 今回は、奄美の「うた文化」に深くかかわり、その振興を支えてきた皆さんを発表者として迎え、島唄や八月踊りから新民謡やポップスまで、奄美の多彩な「うた文化」についてさまざまな視点から考えてみたいと思います。
皆様方、多数のご参加を心よりお待ち申し上げます。
 
 
島の声、島の歌  ー奄美の「うた文化」を考える。
 
日 時:平成29年11月19日(日) 13:00~17:30   
会 場:奄美市AiAiひろば2Fホール(奄美市名瀬末広町14-10)
 
 ※参加無料(予約不要)でどなたでも参加できます。当日参加も可能です。
 
 ※当日は、本学郡元キャンパス 総合教育研究棟5階 国際島嶼教育研究センター会議室で
  中継いたします。
 お気軽にお越しください。
 
 ※詳細はこちら
 
 
【お問い合わせ】
・鹿児島大学国際島嶼教育研究センター
 〒890-8580 鹿児島市郡元1-21-24
 電話:099-285-7394 Fax:099-285-6197
 
・鹿児島大学国際島嶼教育研究センター奄美分室
 電話:0997-69-4852
 E-mail:amamist@cpi.kagoshima-u.ac.jp
 
171119amami.jpg