インフォメーション

>トップページ >インフォメーション >パネル展「暗やみに光を灯した人」杉原千畝 開催のお知らせ

パネル展「暗やみに光を灯した人」杉原千畝 開催のお知らせ

[18.05.09]

 5月21日(月)から、ホロコースト記念館(広島県福山市)主催、法文学部法経社会学科地域社会コースおよび鹿児島日独協会共催のパネル展を中央図書館にて開催いたします。
 鹿児島大学の学生・教職員はもちろん、一般の方も観覧できます。詳細は以下をご覧ください。
 
 

パネル展「暗やみに光を灯した人」 杉原千畝
【会期】2018年5月21日(月)~6月11日(月)
【場所】鹿児島大学附属中央図書館1階アトリウム

【内容】
第二次大戦時、リトアニア領事館でおよそ6千人のユダヤ難民の命を救った外交官杉原千畝の生涯と業績を24枚のパネルで紹介します。
 
*入場無料。一般の方も観覧できます。受付にお申し出ください。
*展示の日時は図書館の開館時間に同じです。図書館ホームページでご確認ください(土日も開館)。【図書館ホームページはこちら】
 
【主催】ホロコースト記念館(広島県福山市)
【共催】鹿児島大学法文学部法経社会学科地域社会コース、鹿児島日独協会
【後援】文部科学省、法務省(ほか)
 
【お問い合わせ】
法文学部 中島大輔
電 話:099-285-8895
メール:nakajima@leh.kagoshima-u.ac.jp

20180521poster_panelten.jpg