お知らせ

>トップページ >お知らせ >美味しく食べてエコ活動!エコスイーツ(Eco-Sweets)販売イベントのご案内

美味しく食べてエコ活動!エコスイーツ(Eco-Sweets)販売イベントのご案内

[19.10.01]

鹿児島大学SCP(Sustainable Campus Project)とJA鹿児島みらいが共同で行うエコスイーツプロジェクトによるエコスイーツ(Eco-Sweets)の販売イベントが10月31日まで実施されます。
エコスイーツとは、市民がダンボールコンポスターで生ゴミを堆肥化し、そのエコな堆肥を活用して栽培・収穫した作物で作るスイーツのことです。エコスイーツを食べるだけで環境無関心層も環境活動に楽しく参加することができます。
 
今年の素材はムラサキイモ。 食べて楽しむだけの環境活動に、どうぞご参加ください!
※エコスイーツの価格には寄付金が盛り込まれています。 たくさんの市民の皆様が楽しめば楽しむほど、環境改善が進む仕組みとなっています。
 
 
191001ecosweets_pic02.jpg
 
 
期間 2019年10月1日~10月31日
場所 鹿児島市内のスイーツ店・パン屋・ホテルなど
取扱店舗
●以下は一部です。詳細はこちらをご覧ください。
 
Patisserie ananas
ケーキハウス アプリコット
菓子処あん楽
いもん娘
(株)大田ベーカリー直売所ル・シャン・ベール
CURRY&SWEETS Cafe Ozunu
MK factory 手作りプリン専門店かじはら
洋菓子店 konohana 等
その他 楽しくスイーツ店を巡れるハンドブックを各店舗で限定配布しています。
 
【エコスイーツマップ】大きいサイズ(PDF)はこちら
191001ecosweets_poster01.jpg
 
 
 
●エコスイーツプロジェクトとは?(HPより
191001ecosweets_sm_pic.png
鹿児島大学SCPとJA鹿児島みらいが提案するエコスイーツプロジェクトは、市民が主役の生ごみアップサイクル活動です。
リサイクルを一歩進め、より高付加価値な商品に生まれ変わらせること、これがアップサイクル活動です。
ダンボールコンポスターを活用して市民の手で生ごみ堆肥を作り、市民の手でエコなカボチャ・サツマイモを栽培し、市民(鹿児島市内の企業)がスイーツを製造販売します。
そしてスイーツを楽しむのは、市民や観光客の皆さんです。
環境を守りたい人も、環境にあまり関心のない人も、あらゆる市民が、無理なく、担当したいところだけを担当すればよい、新しい発想に基づく環境活動の仕組みです。