トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >【理工学研究科】大学院生が国際会議で「Best Poster Presentation Award」を受賞

【理工学研究科】大学院生が国際会議で「Best Poster Presentation Award」を受賞

[19.12.24]

 12月7日、韓国の忠南大学校(チュンナムだいがっこう、Chungnam National University;大田広域市、韓国)で開催された「The 32nd International Symposium on Chemical Engineering」において、理工学研究科 化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)2年の宮島 菫さん(甲斐研究グループ)が107件のポスター発表のうち3件の優れた発表に授与された「Best Poster Presentation Award」に選ばれました。
 
 
191207rikou_gakuseipic.jpg
賞状を持った宮島 菫さん(左)
 
[発表者] Sumire Miyajima, Takami Kai, Tsutomu Nakazato
[講演題目] Biodiesel production with methyl acetate using recrystallization of heterogeneous catalysts
 
【お問い合わせ先】
化学生命・化学工学専攻
教授 甲斐 敬美
MAIL  t.kai[at]cen.kagoshima-u.ac.jp
※メール送信の際は[at]を@に修正してください。