トピックス

>トップページ >トピックス >【研究成果】道路・鉄道管理者の意図に沿った維持管理計画を容易に作成「土木インフラ維持管理計画の作成支援技術」を開発

【研究成果】道路・鉄道管理者の意図に沿った維持管理計画を容易に作成「土木インフラ維持管理計画の作成支援技術」を開発

[記事掲載日:19.12.02]

道路・鉄道管理者の意図に沿った維持管理計画を容易に作成
「土木インフラ維持管理計画の作成支援技術」を開発
 
 三菱電機株式会社、国立大学法人東京工業大学、国立大学法人鹿児島大学は、道路・鉄道管理者の意図に沿った、土木インフラの長期にわたる維持管理計画が容易に作成できる「土木インフラ維持管理計画の作成支援技術」を開発しました。
 本技術は鹿児島県薩摩川内市の協力を得て開発しており、同市が管理する橋梁を対象とした実証を2019年11月から開始しました。本開発成果の詳細は、「第37回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会」(於:土木学会2階講堂他)で12月2日に発表します。

 

研究内容の詳細は以下をご覧下さい。

 

研究概要(和文):コチラ

summary(english):document