トピックス

>トップページ >トピックス >令和2年度種村完司私費外国人留学生奨学金授与式を開催

令和2年度種村完司私費外国人留学生奨学金授与式を開催

[記事掲載日:20.08.05]

200730_inter_zyuyoshiki_pic01.jpg
佐野学長から奨学金目録を授与される奨学生
 
 
 7月30日、令和2年度種村完司私費外国人留学生奨学金授与式が開催され、佐野 輝学長から、出席した2名の私費外国人留学生に目録が授与されました。
 
 本奨学金は、種村完司鹿児島大学名誉教授(元本学教育・学生担当理事)が理事在任時代に私費外国人留学生が経済的に厳しい状況であることを鑑み、少しでも金銭面で支援し勉学に専念できるようにと種村名誉教授の寄附により設立されたもので、今年も5名の留学生に授与されました。
 
 授与式では、佐野学長から奨学金設立の経緯紹介と留学生への祝福および期待の挨拶があり、続いて種村名誉教授から「私費外国人留学生が経済的事情からアルバイトに時間を費やしている現状を改善したく、少しでも学業に専念できるように本奨学金制度を設立しました。今後もぜひ勉学に励んでください。」と激励の挨拶がありました。
 
 留学生を代表して、法文学部の殷 健杰(イン ケンケイ)さんから「今年流行している新型コロナウイルスの影響により、世界中が未曾有の経済打撃を受けています。この奨学金により、私たちの経済的不安が軽減され、より多くの時間を学問に費やすことができるだけではなく、精神的にも大学からの温かい支えを感じることができます。改めて、種村先生のご支援に厚く御礼を申し上げます。今後、感謝の気持ちを忘れずに、社会に還元できるように頑張っていきます。」と奨学金への感謝と抱負が述べられました。
 
 
 
 
200730_inter_zyuyoshiki_pic02.jpg
種村名誉教授からの激励挨拶
 
 
200730_inter_zyuyoshiki_pic02.jpg
殷 健杰 さんによる留学生代表挨拶 
 
 
200730_inter_zyuyoshiki_pic02.jpg
全員で記念撮影