イベント情報

>トップページ > イベント情報 > 学術講演会「南九州におけるウイルス感染症とその制御に向けた挑戦」

学術講演会「南九州におけるウイルス感染症とその制御に向けた挑戦」

  • 開催日

    2018年09月10日(月)
  • 時間

    14:00~16:15(13:30開場)
  • 場所

    稲盛会館 キミ&ケサ メモリアルホール
  • 対象

    学生・教職員・一般
  • 参加方法

    事前申し込み不要/参加費無料
  • イベント概要

    学術講演会「南九州におけるウイルス感染症とその制御に向けた挑戦」

    日本学術会議九州・沖縄地区会議主催、鹿児島大学共催の学術講演会を開催します。

    「南九州におけるウイルス感染症とその制御に向けた挑戦」をテーマに、各講師が講演します。

    どなたでも参加できます。皆様ぜひお越しください。

    ※ ご来場にあたっては、公共交通機関をご利用願います。

     

    【プログラム】

    <テーマ>「南九州におけるウイルス感染症とその制御に向けた挑戦」

    (講演1)「人類は成人T細胞白血病・リンパ腫を克服できるか?」

    難治ウイルス病態制御研究センター 教授 石塚 賢治

    (講演2)「HTLV-1で起こる神経難病:HAM」

    難治ウイルス病態制御研究センター 教授 久保田 龍二

    (講演3)「鳥インフルエンザの制御を目指して」

    共同獣医学部 准教授 小澤 真

    (講演4)「重傷熱性血小板減少症候群(SFTS)とその治療薬に関する研究」

    難治ウイルス病態制御研究センター 教授 馬場 昌範

  • 問い合わせ先

    研究協力課研究協力係
  • 電話番号

    099-285-3225
  • FAX番号

    099-285-7037
  • メールアドレス

    kenkyo@kuas.kagoshima-u.ac.jp
  • 一般参加