イベント情報

>トップページ > イベント情報 > トウガラシ類の国産化を⽬指して(公開シンポジウム)

トウガラシ類の国産化を⽬指して(公開シンポジウム)

  • 開催日

    2018年11月24日(土)
  • 時間

    13:00~17:00
  • 場所

    稲盛会館メモリアルホール(郡元キャンパス)
  • 対象

    一般
  • 参加方法

    入場無料/来聴自由です。
  • イベント概要

    公開シンポジウム

    トウガラシ類の国産化を⽬指して

    -⿅児島県におけるトウガラシ類の⽣産と商品開発の取り組み-のご案内

     

    鹿児島大学では公開シンポジウム「トウガラシ類の国産化を⽬指して」を開催いたします。

    どなたでもご参加いただけます。皆さまのお越しをお待ちしております。

     

    【講演内容】

    ⼀⼝にトウガラシと⾔っても⽣⾷できるパプリカから激⾟ハバネロまで様々…。

    そんなトウガラシの⾼品質化・国産化を⽬指す我々「トウガラシ研究ネットワーク」のメンバーが「⽇本国内外の⽣産」や「産地化・商品化の取り組み」さらには「なぜトウガラシは⾟くなるのか」といった幅広いトピックスをわかりやすくお伝えします!!

  • イベントリンク先

  • 問い合わせ先

    農学部 担当:坂上
  • 電話番号

    099-285-8543
  • メールアドレス

    sakagami@agri.kagoshima-u.ac.jp
  • 一般参加