イベント情報

>トップページ > イベント情報 > ベルリンの壁崩壊30周年記念パネル展

ベルリンの壁崩壊30周年記念パネル展

  • 開催日

    2019年10月11日(金)~ 2019年10月31日(木)
  • 時間

    平日8:30~21:30/土日10:00~18:00(中央図書館の開館時間に準ずる)
  • 場所

    附属中央図書館1Fアトリウム(郡元キャンパス)
  • 対象

    どなたでも可
  • 参加方法

    図書館の入館証をお持ちでない方は、受付にお申し付けください。
  • イベント概要

    2019年はベルリンの壁の崩壊から30周年を迎えます。
    ベルリンの壁崩壊は、その後の東西ドイツ統一や中東欧諸国の民主化、さらには欧州の統合を導く大きな歴史的事件でした。
    この展示会では、戦後のドイツの東西分断から壁の建設、東独の民主化運動と壁の崩壊による経緯、ならびに壁によって引き裂かれた人々の悲劇を、ドイツ大使館より提供された20枚のパネルで振り返ります。

    どなたでもご覧いただけますので、ぜひ足をお運びください。

    皆さまのお越しをお待ちしております。

     

    ※入場無料。一般の方も観覧可能。図書館の入館証をお持ちでない方は、受付にお申し付けください。

    ※展示日時は、中央図書館の開館時間に準じますので、図書館のHPでご確認ください。

  • 問い合わせ先

    法文学部法経社会学科(中島 大輔)
  • メールアドレス

    nakajima@leh.kagoshima-u.ac.jp
  • 一般参加