イベント情報

>トップページ > イベント情報 > 【講演会】地震学の先駆者今村明恒と鹿児島の防災

【講演会】地震学の先駆者今村明恒と鹿児島の防災

  • 開催日

    2020年12月06日(日)
  • 時間

    13:30~16:30
  • 場所

    稲盛会館キミ&ケサメモリアルホール
  • 対象

    一般(中・高校生なども含む)
  • 参加方法

    地震火山地域防災センターのHP内【参加申込みフォーム】よりお申込みください(先着90人)。参加無料。
  • イベント概要

    今村明恒誕生150周年記念講演会 ―地震学の先駆者今村明恒と鹿児島の防災―

    鹿児島市出身で、地震学の先駆者の一人として活躍した今村明恒の功績を紹介します。

    皆様のご参加をお待ちしております。

     

    【プログラム】

    • 特別講演:「今村明恒と日本の地震学―”震災予防”を終生つらぬいた地震学者」
    • 名古屋大学特任教授 武村雅之

     

    • 講演:「過去の噴火に学んで備える-桜島火山の歴史時代の噴火」
    • 鹿児島大学准教授 井村隆介

     

    • 講演:「1914年桜島大正噴火で発生した大地震」
    • 鹿児島大学准教授 小林励司

     

    【ご案内】

    新型コロナウイルスの状況によってはオンライン開催となります。その場合はメールでご連絡いたします。

  • イベントリンク先

  • 問い合わせ先

    地震火山地域防災センター 担当:小林(世話人)
  • 電話番号

    099-285-8149
  • メールアドレス

    reiji@sci.kagoshima-u.ac.jp
  • 一般参加