イベント情報

>トップページ > イベント情報 > 【中止】市民講座「有明海の干潟の生物と人々の暮らし」(総合研究博物館)

【中止】市民講座「有明海の干潟の生物と人々の暮らし」(総合研究博物館)

  • 開催日

    2021年01月23日(土)
  • 場所

    中止
  • イベント概要

    (2021/1/21))新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、本イベントは中止とさせていただきます。

    大変恐れ入りますが、ご了承くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。


    鹿児島大学総合研究博物館 第38回

    市民講座 『有明海の干潟の生物と人々の暮らし』

     

    干潟は海と陸の境界にあって、古来、豊富な魚介類を養ってきましたが、沿岸開発や防災という名目で破壊され続けています。

    有明海では、日本中で姿を消した貝やゴカイがまだ生き残っており、人々の伝統的な漁業も今まで維持されてきました。

    それがどんなにかけがえのないことなのかお伝えいたします。

     

    講師:佐藤 正典(鹿児島大学理工学域・理学系 教授)

     

     *下記の方はご入室をお控え下さいますようお願いいたします。

    ■ 咳や発熱など体調不良の方や過去2週間以内の発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方

     

    【ご留意いただきたいこと】

    当日(土曜日)は、一般の方の自家用車の入構ができませんので、公共交通機関をご利用ください。

  • イベントリンク先

  • 問い合わせ先

    鹿児島大学総合研究博物館 担当:大西
  • 電話番号

    099-285-7254
  • 一般参加