イベント情報

>トップページ > イベント情報 > 【防災】防災・日本再生シンポジウム 「桜島大規模噴火時の降灰による地域社会への被害想定と減災対策」

【防災】防災・日本再生シンポジウム 「桜島大規模噴火時の降灰による地域社会への被害想定と減災対策」

  • 開催日

    2021年12月11日(土)
  • 時間

    13:10~16:45
  • 場所

    鹿児島大学稲盛会館キミ&ケサメモリアルホール(オンライン同時配信)
  • 対象

    学生・教職員・一般
  • 参加方法

    参加費:無料 ※会場・オンライン共に事前申し込みが必要。また会場での参加は、定員100名・先着順。
  • イベント概要

    参加申込みはこちらより必要事項を入力し送信(申込締切:12月6日(月))
    211011_bousai_.jpg
    PDFはこちら
     

    「プロジェクトの概要」
    鹿児島大学地震火山地域防災センター
    センター長 地頭薗 隆  
    「気象レーダによる降灰モニタリングはここまで可能になってきた」
    鹿児島大学地震火山地域防災センター
    特任教授 眞木 雅之
    「火山噴火の降灰予測とハザードマップ作成」
    鹿児島大学地震火山地域防災センター
    特任研究員 中谷 剛
     
    ■降灰被害の各分野への影響評価
    「生命と暮らしへの影響」
    鹿児島大学医歯学域医学系 
    教授 松成 裕子
    「港湾への影響」
    鹿児島大学地震火山地域防災センター 
    特任教授 浅野 敏之  
    「交通への影響」
    株式会社ホウセイ・技研 
    執行役員 三田 和朗  
     
     
    ■特別講演
    「富士山の火山噴火と防災対策」
    山梨県富士山科学研究所富士山火山防災研究センター
    主幹研究員 石峯 康浩
  • イベントリンク先

  • 問い合わせ先

    地震火山地域防災センター
  • 電話番号

    099-285-7234
  • メールアドレス

    bousai@kuas.kagoshima-u.ac.jp
  • 一般参加