お知らせ

>トップページ >お知らせ >奄美国際ノネコ・シンポジウムのご案内 ~奄美の明日を考える奄美国際ノネコ・シンポジウム~

奄美国際ノネコ・シンポジウムのご案内 ~奄美の明日を考える奄美国際ノネコ・シンポジウム~

[15.11.27]

  世界自然遺産登録が現実的な段階を迎えた奄美地域では、今後地域住民の理解と協力を得た外来種対策、特に地域住民の飼い猫に由来する野生化したネコ(ノネコ)が引き起こす問題への対応が課題になります。
 このシンポジウムでは、奄美大島の現状について講演や報告を受けたのち、奄美在住のパネリストの間で地域の実態や情報共有のあり方も含めて地域の取り組みについて率直な意見交換を行い、明日の奄美を考える視点から地域住民がこの問題にどのように向き合っていくのかを模索します。
参加は無料でどなたでも参加できます。
 
【日 時】
平成27年12月6日(日) 13:30-16:30
【会 場】
奄美観光ホテル3階ホール(奄美市名瀬地区)
【題 名】
奄美の明日を考える奄美国際ノネコ・シンポジウム
日本同様の島国であり、先進的な外来種対策を行っているニュージーランドの研究者を招いて、ノネコ対策も含めた取組の報告を受けることにより、国際的な実情も踏まえた議論の展開を図ります。
 
【主 催】鹿児島大学鹿児島環境学研究会
【共 済】環境省那覇自然環境事務所、鹿児島県、鹿児島大学国際島嶼教育研究センター奄美分室
【協 力】奄美群島広域事務組合、奄美市、鹿児島県立大島高校、龍郷町立大勝小学校、国立環境研究所
     鹿児島大学かごしまCOCセンター
 
詳しくはこちら
 
【お問い合わせ】
鹿児島大学かごしまCOCセンター
電 話:099-285-7198
E-mail:coc851@gm.kagoshima-u.ac.jp
 
ノネコシンポジウム.png

※画像はクリックすると拡大表示されます

※PDFはこちら