お知らせ

>トップページ >お知らせ >ドローンの利活用勉強会の実施について

ドローンの利活用勉強会の実施について

[16.11.10]

水産学部海岸環境工学研究室とNPO法人かごしまGIS・GPS技術研究所の主催で、次のとおりUAV(Unmanned aerial vehicle 通称:マルチコプター・ドローン)の勉強会を実施します。
 
 近年、防災、環境、コンサルタント業、建設業、農林水産業などを含む様々な分野でUAV(通称、ドロ-ンやマルチコプタ-)の利活用が急激に進展中です。
 ただし、どのようにして使い始めたらよいのか、どのような分野での応用が可能なのか、どのようなデ-タ解析が必要か、どのような成果が見込まれるのか、どのような運行管理が必要か、そして、本当に役に立つのかなど多くの疑問を持たれると思います。また、従来の空撮と何が同じで何が異なるのか、何が技術開発として必要なのか、安全性とリスクはどのようになっているのかと思いの方も多いかもしれません。 そこで、その様な疑問の解決や一緒に考えるための機会として、UAV勉強会を企画しました。
 
【日時】2016年12月14日(水) 13:30~17:10
※前日(12/13)午後にUAV飛行デモを吹上浜で予定。
 
【場所】鹿児島大学大学院連合農学研究科3階会議室(鹿児島大学郡元キャンパス正門左)
 
【対象者】空間情報技術者、自治体職員、教職員、学生、その他
※定員60名(定員を超えた場合には抽選とします。)
 
【注意事項】
参加費無料
申込締切:2016年12月7日 申込先:npo@kinggt.org
※前日の飛行デモ参加希望の有無をご記入ください。
 
詳細の参照および申込みはこちらを利用ください。
 
【問い合わせ先】
西 隆一郎:nishi24@fish.kagoshima-u.ac.jp TEL:099-286-4101
鹿児島大学水産学部海岸環境工学研究室ホームページ