進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

インフォメーション

トップページ > インフォメーション > 「東アジア海法フォーラム2017」のご案内

「東アジア海法フォーラム2017」のご案内

[17.09.08]

171028asia.jpg

 日中韓3国を中心とした東アジア経済圏は、ますますその重要性を増してきています。この東アジア経済圏における海事に関する国際的法規範の協調的な解釈・運用を目指して、また、その前提としての相互理解を図るために、研究者と実務家による交流を実現しようと2008年にこのフォーラムを開始いたしました。

 それ以来、日本・中国・韓国での持ち回り開催が実現、今回は、第10回のフォーラムとなります。このフォーラムが、研究者と実務家の垣根を取り除き、海法に関心をもつすべての方々に開かれた国際交流の祭典となれば幸いです。一般・学生のみなさまの参加も大いに歓迎いたします。

 ※ポスターPDF(会場へのアクセス)はこちら 

 

【日 時】平成29年10月28日(土)・29日(日) 

【場 所】鹿児島大学(郡元キャンパス) 稲盛会館 

【参加費】無料

 

【プログラム】

※両日総合司会 松田 忠大(鹿児島大学教授)

 ◆1日目(13:00~17:30)

           高津 孝( 鹿児島大学法文学部長、教授)

              江頭 憲治郎(早稲田大学海法研究所前所長、東京大学名誉教授)

    記念講演1 鄭 炳碩(弁護士、元韓国海法学会長、国際私法学会長)

    記念講演2    北平(大連海事大学法学院長、教授)

    特別講演  「中国海商法の改正について」

              胡 正良(上海海事大学教授)

    講  演 「日中韓における海法の動向」

             中国報告 馬 得懿(華東政法大学教授)

             韓国報告 金 仁顯(高麗大学教授)

             日本報告 増田 史子(岡山大学教授)

             司会・コメント 池山 明義(弁護士)

 

 ◆2日目(13:00~18:00)

   シンポジウム

  第1部「運送品に関する海上物品運送人の損害賠償責任の範囲について」

司  会 田中 庸介(弁護士)

中国報告 韓 立新(大連海事大学教授)

     傅 廷中(清華大学教授)

韓国報告  相協(弁護士)

日本報告 佐々木 政明(弁護士)

   質疑応答・討論

 

  第2部「2015年イギリス保険法の各国への影響について」

司  会 山口 修司(弁護士)

中国報告 王 欣  (大連海事大学准教授)

韓国報告 權 五正(Samsung Fire & Marine Insurance)

日本報告 渡辺 佳浩(東京海上日動火災保険)

  質疑応答・討論

   閉会挨拶 箱井 崇史(海法研究所長、早稲田大学教授)

 

【申込方法】

 web申込みお申し込みはこちら(外部サイトへジャンプします。))、またはEメールにて次の内容を「東アジア海法フォーラム2017 実行委員会」までお知らせください。

    ・お名前(複数の場合は代表者)

    ・ご所属

    ・Eメールアドレス

    ・参加日  28日( 名)  29日( 名) 

    参加お申込先メールアドレス iml-office@list.waseda.jp   

 

【お問合せ】鹿児島大学法文学部 松田忠大研究室

TEL/FAX : 099-285-7653(研究室直通)

       E-mail: tmatsuda@leh.kagoshima-u.ac.jp