進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

インフォメーション

トップページ > インフォメーション > 第7回食と健康に関するシンポジウム「鹿児島県産食材と医薬品研究の最前線」開催のお知らせ

第7回食と健康に関するシンポジウム「鹿児島県産食材と医薬品研究の最前線」開催のお知らせ

[17.10.30]

KU-syokusympo2017.PNG

 (公社)鹿児島県工業倶楽部と本学は共同で、毎年「食と健康に関するシンポジウム」を開催しております。第7回目の本年は「鹿児島県産食材と医薬品研究の最前線」と題して、生薬・漢方薬とバイオ医薬品の最先端の研究事例と、鹿児島の食材が健康に果たす役割についての講演を行います。入場無料。一般市民の方が対象ですので、お気軽にご参加ください。

 

【日時】11月13日(月) 14:00~17:40

【会場】鹿児島大学稲盛会館 キミ&ケサ メモリアルホール(郡元キャンパス)

【プログラム】

◆講演◆

<テーマ1>薬は健康長寿を実現するか

・生薬・漢方薬の可能性について~抗老化作用の研究事例

クラシエ製薬株式会社 漢方研究所長 髙橋隆二

・タンパク質から作る革新的バイオ医薬品~がん・認知症を狙い撃つ

鹿児島大学大学院理工学研究科 教授 伊東祐二

<テーマ2>食べて健康になる鹿児島の食材

・サツマイモからの機能性糖(1,5-AF)を食品開発に応用

株式会社サナス 商品開発部次長 吉永一浩

・より「美味しく」「高機能に」地域の魚を届ける取組み

株式会社山口水産 取締役副社長 山口大悟

・血管アクシデントを防ぐ~鹿児島産農産物の凄い力!

鹿児島大学農学部 講師 加治屋勝子

◆パネルディスカッション◆

・パネリスト(髙橋隆二、伊東祐二、吉永一浩、山口大悟、加治屋勝子)

 司会:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科教授・食と健康プロジェクトリーダー 乾明夫

 

【交流会】(参加費2500円) 18:00~

 

【関連ページ】http://www.rdc.kagoshima-u.ac.jp/archives/12097

※詳細および申込書はこちら(添付チラシ)

 

【お問合せ】

◆鹿児島大学産学官連携推進センター 

TEL:099-285-8491 e-mail:liaison01@gm.kagoshima-u.ac.jp

◆鹿児島県工業倶楽部

TEL:099-225-8012  e-mail:info@ikic.or.jp

【申込み】

申込書をご記入の上、鹿児島県工業倶楽部(FAX:099-225-8020)までFAXまたはメールでお申し込みください。