進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

インフォメーション

トップページ > インフォメーション > 附属図書館貴重書公開ー女性たちの明治維新ー開催および講演会のお知らせ

附属図書館貴重書公開ー女性たちの明治維新ー開催および講演会のお知らせ

[17.10.24]

 本学附属図書館が所蔵する玉里文庫*をはじめとした各種貴重書は、鹿児島の文化遺産として非常に価値の高い資料であり、公開する意義が大きいことから、平成11年度から、毎年、附属図書館を会場に展示会および講演会を実施しています。(平成12年度からは県内各地でも展示会と記念講演会を実施)
 
 今年度の貴重書展は、男性を中心に描かれることの多かった従来の明治維新を女性を軸に跡づけることで、次の50年に向けて明治維新研究の新たな総括と課題を提示することができると考えます。県内より関連貴重資料を借用し、本学の貴重資料と併せて展示します。
 
 また、期間中に講演会を次のとおり開催します。多数の方のご参加をお待ちしております。
 
*玉里文庫:島津久光及び玉里島津家の旧蔵書 久光の直筆本、島津家編輯本、和漢書の写本類、薩摩藩関係史誌、幕末洋学関係翻訳書の写本等
 
【展示期間】
平成29年11月2日(木)~11月26日(日)
月~金 9:00~17:00
土・日・祝 10:00~17:00
会場:鹿児島大学附属図書館(中央図書館)1階ギャラリーアトリウム及び大学歴史展示室)
 
【記念講演会】
 平成29年11月26日(日)13:00~受付
講演:13:15~14:15、対談 14:25~15:25
「女性たちの幕末維新」 大石 学 + 佐藤 宏之(鹿児島大学准教授)
会場:農・獣医共通棟1階101講義室(郡元キャンパス)
 
 
※展示の閲覧及び講演会への参加は、事前連絡不要、参加費無料となっています。
 
 
 
(お問い合わせ先)
鹿児島大学附属図書館情報サービス課
専門職員(貴重書担当)堀
電話:099-285-7460
 
171102lib.jpg