インフォメーション

>トップページ >インフォメーション >第20回学内フットサル大会(リベルタカップ)を開催

第20回学内フットサル大会(リベルタカップ)を開催

[17.12.26]

 12月9日、鹿大教職員サッカー部(リベルタ鹿大)が、鹿児島大学フットサル大会(リベルタカップ)を鴨池ドームで開催しました。
 本大会は、フットサルがまだまだマイナーであった1998年に学生・教職員相互の親睦を深めることを目的として始まりました。
「当時はルールもよく分からず、資格を持った審判も満足にいなかった頃でした。女性も参加できるようにミックスの部を設けましたが、参考にできるルールもなく、まったくの手探り状態で始めました。ただただ学内の学生・教職員がみんな仲良く参加できる楽しい大会にしよう、という熱い想いで始めたことを懐かしく記憶しています。皆さんの協力で20回も続いてきたことは誠に感慨深く、これからも楽しくフットサルができる大会として続いてくれればと思っております。」 (リベルタカップ創始者:森邦彦副学長)
 今年は166名の参加があり、オープンの部ではレベルの高い接戦が多く繰り広げられ、ミックスの部では特別ルールの女性のスリーポイントシュートが頻繁に決まり、会場を沸かせました。

 

結果表

オープンの部 ミックスの部
優勝:「やにーず」 優勝:「Hasta Manana」
準優勝:「鹿児島大学Zee OB」 準優勝:「KLG united」

 

 

 

 

(写真上段:終了後の記念撮影)
(写真中段:オープンの部優勝「やにーず」)
(写真下段:ミックスの部優勝「Hasta Manana」)
20171209-pht-all00.png
20171209-pht-st01.jpg
20171209-pht-st02.jpg