お知らせ

>トップページ >お知らせ >【ご案内】「国際島嶼教育研究センター奄美分室」移転記念式・記念講演会

【ご案内】「国際島嶼教育研究センター奄美分室」移転記念式・記念講演会

[19.05.20]

鹿児島大学国際島嶼教育研究センターでは、文化・社会・生物の多様な地域としてグローバルに発展してきた奄美群島において急務とされる多様性維持機構の解明と保全のため、奄美群島拠点「国際島嶼教育研究センター奄美分室」を平成27年4月奄美市に設置し、当地域での研究・教育に邁進してまいりました。このたび平成31年4月より国際島嶼教育研究センター奄美分室を同市内奄美大島紬会館に移転しましたので、以下のような移転記念式・記念講演会を行います。
多数の方のご参加をお待ちしております。
 
【日時】令和元年 6月 1日 14:00~
【場所】奄美分室及び奄美観光ホテル
【入場】無料
【申込】不要
 
【プログラム】
一 奄美分室見学会
【場所】奄美群島拠点「国際島嶼教育研究センター奄美分室」(奄美市名瀬港町15-1 奄美群島大島紬会館6階)
【時間】14:00-14:30
 
二 移転記念式・記念講演会
【場所】奄美観光ホテル4階(奄美市名瀬港町2−10)
【時間】15:00-17:15
 
移転記念式・記念講演会プログラム
15:00
挨拶
佐野 輝(鹿児島大学学長)
河合 渓(鹿児島大学国際島嶼教育研究センター長)
15:10
祝辞
朝山 毅(奄美市長・奄美群島広域事務組合管理者)
松本 俊一(鹿児島県大島支庁長)(予定)
15:20-
記念講演
『奇跡の島々先史時代の奄美群島』
高宮 広土(鹿児島大学教授)
16:00 奄美分室研究及び諸活動
●報告
『薩南諸島沿岸の知られざる海洋生物多様性』 藤井 琢磨(鹿児島大学特任助教)
『アマミノクロウサギの繁殖とイエネコによる幼獣捕獲』 鈴木 真理子(鹿児島大学研究員)
『薩南諸島の植物相の解明と、鹿児島大学の役割』 鈴木 英治(鹿児島大学特任教授)

コメント
高梨 修(奄美博物館館長)
服部 正策(東京大学特任研究員)
17:05 閉会の辞
岩井 久(鹿児島大学理事)
 
190601amami_kengakukai_poster01.jpg
<PDFはこちら>
 
【お問い合わせ】
鹿児島大学国際島嶼教育研究センター 奄美分室
TEL:0997-69-4852
MAIL:amamist[at]cpi.kagoshima-u.ac.jp
※メール送信の際は[at]を@に修正してください。