トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >鹿児島大学共同獣医学部が獣医学教育評価において「基準に適合している」と認定されました

鹿児島大学共同獣医学部が獣医学教育評価において「基準に適合している」と認定されました

[19.06.25]

 本学共同獣医学部(獣医学科)は、4月1日、公益財団法人大学基準協会の「獣医学教育評価」において「基準に適合している」と認定されました。
 
 この評価は、大学基準協会が、獣医学教育学士課程の水準の向上をはかるとともに、評価を通じて、獣医学教育学士課程の質を社会に対して広く保証することを目的として判定するもので、全国獣医系国立大学10校のうち8校が2校ずつの共同獣医学過程を組む中、最初の認定取得となりました。本評価において「基準に適合している」と判定されることは、獣医学教育はもとより、組織の取組、運営体制などが評価されたということになります。
 
 本学共同獣医学部は、平成24年に本学9番目の学部として設置されて以来、豊かな人間性と正しい倫理観を持った、国際社会に貢献できる専門性の高い獣医師を養成すべく、教育や研究に取り組んで参りました。今回の評価結果は、それらの取組みが高く評価された結果と捉えています。また、本評価において指摘のあった検討課題については、今後、改善に努め、国際水準の獣医学教育を目指して参ります。
 
 
190624veterinary_m_accpic01.jpg190624veterinary_m_accpic02.jpg
 獣医学教育に関する基準適合認定証(和文、英文)および認定マーク
 
 
【関連】
大学基準協会(JUAA) による獣医学教育評価の結果について(鹿児島大学共同獣医学部HP)