トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >エバラ食品工業株式会社からNPOを通して留学生に食品を寄贈いただきました

エバラ食品工業株式会社からNPOを通して留学生に食品を寄贈いただきました

[20.09.01]

 8月26日、エバラ食品工業株式会社(本社:神奈川県)は、鹿児島県内でフードバンク活動を行うNPO法人Joyステーションに自社製品を寄贈する贈呈式を稲盛記念館にて行い、本学の留学生にも「なべしゃぶ完熟トマトつゆ」など600袋を寄贈いただきました。
 同社の半沢 尚人取締役は、挨拶の中で「エバラ食品工業は、食の機会を広げる社会貢献を行っています。鹿児島の皆さんにも美味しいものを楽しんでもらえると思います」と述べ、本学の留学生を代表して出席した韓国出身のイスンヒョンさんとソロモン諸島出身のケレ グロリサさんに、寄贈品を贈呈されました。
 イスンヒョンさんは、「食品をいただきありがとうございます。エバラ食品さんへ感謝します。」と謝意を述べました。
 
 
200826ebara_syokuhin_pic01.jpg
贈呈式にて
(左から)ケレ グロリサさん、半沢 尚人取締役、イスンヒョンさん、村上 光信NPO法人理事長
 
 
200826ebara_syokuhin_pic02.jpg
半沢 尚人取締役による挨拶
 
 
200826ebara_syokuhin_pic03.jpg
留学生のイスンヒョンさんによる挨拶