進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>大阪で開催された「第13回関西かごしまファンデー」に出展しました

大阪で開催された「第13回関西かごしまファンデー」に出展しました

[17.04.19]

170416fanday00.jpg
170416fanday01.jpg
170416fanday02.jpg
170416fanday03.jpg
170416fanday04.jpg
 鹿児島大学は、4月16日、京セラドーム大阪で開催された「第13回関西かごしまファンデー」に出展しました。
 関西かごしまファンデーには、関西鹿児島県人会総連合会会長の稲盛和夫氏が本学工学部卒業生という関係で昨年度から参加し、会場は関西在住の鹿児島県出身者をはじめ、3万人を超える来場者で賑わいました。
 
 2回目となる今回は、パネルでの大学紹介及び各部局の案内冊子の展示に加え、大学オリジナルグッズの販売も行いました。
「鹿児島大学」の旗を目印にブースを訪れる本学卒業生も多く、当時を懐かしく語りながら歓談する姿も見られました。
 セレモニー会場では、稲盛会長挨拶の後、三反園訓鹿児島県知事、柴立鉄彦鹿児島県議会議長及び各市町村長から祝辞があり、最後に登壇した前田芳實学長は、地域とともに社会の発展に貢献し、豊かな自然環境と充実した教育施設で学ぶことのできる鹿児島大学をアピールしました。
 
 
(写真上:会場風景)
(写真中:ブースの様子①)
(写真中:ブースの様子②)
(写真中:ブースの様子③)
(写真下:セレモニーでの前田学長挨拶)