トピックス

>トップページ >トピックス >「第1回かぎん未来創造プランコンテスト」でグランプリを受賞

「第1回かぎん未来創造プランコンテスト」でグランプリを受賞

 

 1月20日に鹿児島市のかぎん会館withで開催された「第1回かぎん未来創造プランコンテスト」において、医歯学総合研究科 小戝 健一郎教授が独自開発の革新的がん治療薬の実用化で、事業化部門においてグランプリ(賞金30万円)を、また理学部生命化学科加藤太一郎助教の研究グループが、アイデア部門においてグランプリ(賞金20万円)を受賞しました。

 このコンテストは、独創性のあるビジネスプランを持つ学生や教職員を発掘し、事業化に向けた支援を行うことで地域活性化およびベンチャーマインドあふれる人材の育成を目指すことを目的に今回初めて開催されました。新規性・独自性の高いビジネンスプランを本格的に競う事業化部門に加え、その前段階となるアイデア部門の2部門で競われました。計27件の応募の中から、1次選考を通過した各6組がファイナリストとして1月20日の本選会でプレゼンテーションを行い、6人の審査員によりグランプリ、準グランプリ、特別賞が選ばれました。

 

 鹿児島大学関係の受賞は以下の通りです。

○グランプリ

【事業化部門】(賞金30万円)

独自開発の革新的がん治療薬の実用化事業による新たな地域産業の創出

鹿児島大学 医歯学総合研究科 小戝 健一郎教授

 

【アイデア部門】(賞金20万円)

ホタルの光で守ろう!お口の健康!!

鹿児島大学 理学部生命化学科

有機生化学講座 加藤太一郎研究グループ

代表者:鹿児島大学 理学部 加藤 太一郎助教

 

○準グランプリ

【アイデア部門】(賞金10万円)

スマホアプリ「見えるんです~飛び出すお金~」の開発・販売

OMUSUBI

代表者:野田 佳奈映 鹿児島大学法文学部

 

○特別賞

【事業化部門】(賞金5万円)

屋久島ブランドの苔産業が拓く地域の未来創生

田畑 貴士、埋金 新、福留 幹太 鹿児島大学工学部

 

【アイデア部門】(賞金5万円)

空き家ゼロ段階活用事業

淵之上 功介 鹿児島大学法文学部

 

生産者の思いを消費者に~徳之島第二のふるさとプロジェクト~

イザナミ-Ignite the native mind-

代表者:福本 慶太 鹿児島大学理学部

 

以 上

(写真上:事業化部門グランプリの小戝 健一郎教授)

(写真中:アイデア部門グランプリの加藤太一郎研究グループ)

(写真下:授賞式の記念写真)

 

180120kagin1.jpg

180120kagin2.jpg

180120kagin3.jpg