進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>法文学部人文学科・竹岡健一教授が日本出版学会賞を受賞

法文学部人文学科・竹岡健一教授が日本出版学会賞を受賞

[18.05.18]

 法文学部人文学科の竹岡健一教授が、第39回日本出版学会賞を受賞しました。日本出版学会は、出版およびそれに関連する事項の調査、研究を促進し、出版文化の向上に資することを目的として1969年に設立され、2019年には創立50周年を迎える、伝統ある学会です。日本出版学会賞は、広く学会内外の優れた出版研究の著作を対象に授与されます。
 受賞の対象となった竹岡健一教授の著作は『ブッククラブと民族主義』(九州大学出版会、2017年)で、流通面に着目されがちなブッククラブという共同体を思想空間形成の契機としてとらえるというユニークな視点が高く評価されました。
 2018年5月12日に専修大学神田キャンパスで開催された日本出版学会春季研究発表会において、授賞式が行われました。
 
 
(写真上:竹岡教授と著書)
(写真下:賞状)

180518houbun_prize01.jpg

180518houbun_prize02.jpg