トピックス

>トップページ >トピックス >平成30年度九州地区国立大学等総務部課長会議及び九州地区国立大学法人等事務・技術系職員人事委員会運営協議会を開催

平成30年度九州地区国立大学等総務部課長会議及び九州地区国立大学法人等事務・技術系職員人事委員会運営協議会を開催

 平成30年度九州地区国立大学等総務部課長会議及び九州地区国立大学法人等事務・技術系職員人事委員会運営協議会を9月14日に本学が当番校として開催しました。同会議は、九州地区の11国立大学法人、9国立高専、5国立青少年交流の家・自然の家及び九州国立博物館の26機関が参加して毎年1回実施しています。
 始めに行われた事務・技術系職員人事委員会運営協議会では、人事担当課長ら22名が出席し、九州地区法人採用試験の実施に関する協議及び報告がありました。
 引き続き行われた総務部課長会議は、総務担当部課長38名が出席し、会議の冒頭では、文部科学省高等教育局国立大学法人支援課の小山田課長補佐による「国立大学法人等を巡る最近の動向について」をテーマとした講演が行われ、今後の国立大学改革を踏まえた2019年度概算要求、中央教育審議会将来構想部会の審議状況及び高等教育の負担軽減の具体的方策について説明がありました。また講演後には、国内外に向けた広報戦略及び広報活動の実施体制並びに改正独立行政法人等個人情報保護法の施行に伴う非識別加工情報の提案募集の実施状況等について協議し、意見交換が行われました。
 小山田課長補佐は、講演後に、本学の農学部附属焼酎・発酵学教育研究センターや共同獣医学部附属動物病院などを視察されました。
 
(写真上:総務部課長会議の様子)
(写真中:講演する小山田課長補佐)
(写真下:焼酎・発酵学教育研究センターを視察する小山田課長補佐〈中央〉と同センター吉崎由美子准教授〈右〉)
 

180914_kyusyukaigi01.jpg

 

180914_kyusyukaigi02.jpg

 

180914_kyusyukaigi03.jpg