トピックス

>トップページ >トピックス >中南大学副学長一行が佐野学長を表敬訪問

中南大学副学長一行が佐野学長を表敬訪問

[記事掲載日:19.05.29]

 5月24日、中国・中南大学の陶立堅副学長一行が佐野学長を訪問されました。

 中南大学とは、1993年に本学医学部と中南大学の前身である湖南医科大学との間で部局間交流協定を締結した後、1998年には大学間学術交流協定に発展させ、以降、医学部のみならず農学部や工学部等、全学的に研究交流及び学生交流が活発に行われております。今回は、今後より一層の学術交流活動を促進するとともに、両大学の更なる信頼関係の醸成に資することを目的に佐野学長を表敬訪問しました。

 懇談には、馬場 昌範理事・副学長(研究・国際担当)、畝田谷グローバルセンター長、嶽﨑 俊郎医歯学総合研究科教授、桑木 共之医歯学総合研究科教授も同席し、佐野学長からの歓迎挨拶の後、これまでの交流実績や来訪履歴、研究分野など、今後の活発な学術交流活動の継続について、和やかに歓談が行われました。

 表敬訪問の後は、会場を移し、王鋼理工学研究科教授をメンバーに加え、今後の交流に関する意見交換会が行われました。意見交換会では、奨学金や学生の留学期間等、主に学生交流に関する事項について意見を交わし、今後の交流の更なる発展への契機となりました。

190524_china_pic03.jpg
懇談の様子

 

190524_china_pic02.jpg
集合写真

 


190524_china_pic03.jpg
記念品交換(右:陶立堅副学長、左:佐野学長)

 

190524_china_pic04.jpg

意見交換会の様子