トピックス

>トップページ >トピックス >国際島嶼教育研究センター奄美分室移転見学会・講演会が行われました

国際島嶼教育研究センター奄美分室移転見学会・講演会が行われました

[記事掲載日:19.06.04]

 6月1日、国際島嶼教育研究センター奄美分室の移転見学会および移転記念式・講演会が奄美市で開催されました。これは、2019年3月末に、同センター奄美分室が、奄美市名瀬柳町から港町の紬会館6階に移転したことを記念し、開催したものです。

 

 本学の佐野 輝学長、岩井 久理事、河合 渓 センター長らが出席し、朝山 毅奄美市長らとともに、新装なった奄美分室を見学しました。その後、奄美観光ホテルで記念式典と記念講演会が行われました。学長の挨拶で始まった記念講演会には約70名の参加者があり、皆さまは熱心に耳を傾けておられました。

 

 夜は懇親会を行い、今後の奄美群島と鹿児島大学の連携について大いに議論が盛り上がりました。

190601amami_pic_01.jpg
分室を見学する佐野学長、朝山奄美市長ら
 

190601amami_pic_02.jpg
開会挨拶を述べる佐野学長

 

190601amami_pic_03.jpg
講演会の様子