トピックス

>トップページ >トピックス >夏の集中公開講座「大隅国の歴史を学ぶ」開催しました

夏の集中公開講座「大隅国の歴史を学ぶ」開催しました

[記事掲載日:19.09.09]

 9月2日~4日の三日間、産学・地域共創センター生涯学習部門は、社会人を対象とした夏の集中公開講座「大隅国の歴史を学ぶ」を開催しました。これは、本学が地域の皆様に開放している公開授業の中から人気の高い科目を集中して学んでいただくもので、今回が初めての開講となりました。講師は、人気科目「鹿児島探訪-歴史-」等を担当する日隈 正守 教育学部教授が務めました。多数の申込みを頂き、24名の社会人の皆様にご参加いただきました。
 
 初日となった9月2日は、当部門兼務教員の酒井 佑輔 法文学部准教授の挨拶に始まり、緊張感のあるスタートとなりましたが、熱心にメモを取られたり、配布資料に目を通す等、参加者の熱心な姿が見受けられました。2日目からは講義後に質問が多く上がる等、熱量の高い講義となりました。
 
 三日間の講義を終え、参加者から「古文書を読み解くだけではなく、文字の中にある事実や背景が浮き上がった大変興味深い講義でした」等、満足度の高さをうかがわせる感想をたくさん頂きました。
 

190904_koukaikouza_pic01.jpg
酒井 佑輔 准教授による挨拶

190904_koukaikouza_pic03.jpg
日隈 正守 教授による講義の様子

190904_koukaikouza_pic02.jpg
熱心に耳を傾ける受講生の皆様