トピックス

>トップページ >トピックス >令和元年度大学院連合農学研究科入学式(10月入学コース)を挙行

令和元年度大学院連合農学研究科入学式(10月入学コース)を挙行

[記事掲載日:19.10.10]

 大学院連合農学研究科は、10月4日、令和元年度大学院連合農学研究科10月入学コースの入学式を挙行しました。
 10月入学コースの入学生は、佐賀大学4名、鹿児島大学3名の合計7名、内2名はタイ及びラオスからの留学生です。
 
 入学式では、7名の入学許可が行われた後、入学生を代表して鹿児島大学配属の池田麻美さんが、「21世紀を担う国際的な研究者を目指して、高度な研究能力を培い、学識の習得に専念することを誓います」と入学者宣誓を行いました。
 
 次に、籾井和朗連合農学研究科長から、「高い志をもって日々の研鑽に励み、人類社会の持続的発展とこの素晴らしい地球のために、皆さんの惜しみない努力と情熱を農学研究に注いで欲しい」と告辞があり、続いて、構成大学を代表して小林元太佐賀大学大学院農学研究科長からも祝辞が述べられ、新入生を激励されました。
 
 
191004_rendainyuugakusiki_pic01.JPG
(新入生代表による宣誓)
 
191004_rendainyuugakusiki_pic02.JPG
(籾井連合農学研究科長告辞)