トピックス

>トップページ >トピックス >【鹿児島大学病院】(一財)親和会より患者用車椅子、小児患者向けおもちゃ一式を寄贈いただきました

【鹿児島大学病院】(一財)親和会より患者用車椅子、小児患者向けおもちゃ一式を寄贈いただきました

[記事掲載日:21.01.04]

 一般財団法人親和会(平原 安昭理事長)より、鹿児島大学病院に車椅子10台と小児患者向けおもちゃ一式の寄附の申し出があり、12月18日、同病院長室で寄附受納式が行われました。
 現在鹿児島大学病院には64台(医科58台、歯科6台)の車椅子がありますが、患者さんが多い日は不足することもあり、患者さんや付き添いの方々に大変ご不便をおかけしていました。
 寄附受納式では、(一財)親和会の 平原 安昭理事長から、坂本 泰二鹿児島大学病院長へ目録が手渡され、平原理事長から「患者さんやご家族の方々が安心して大学病院を利用できるよう、また、入院している子供たちに少しでも楽しい時間を過ごしていただけるよう、これからも病院環境のサービス提供に努めてまいります。」と挨拶がありました。
 引き続き、坂本病院長から(一財)親和会へ、「このように寄贈していただけることは非常にありがたく、大切に使わせていただきます。このご厚意を生かして病院を運営していきたい。」と謝辞が述べられました。
 
201218shinwakai_zouteipic01.jpg
目録贈呈
[左から] 坂本 泰二 病院長、(一財)親和会 平原 安昭 理事長
 
 
 
201218shinwakai_zouteipic02.jpg
寄贈いただいた患者用車椅子、小児患者向けおもちゃ
 
 

■鹿児島大学病院はこちら

(一財)親和会より患者用車椅子、小児患者向けおもちゃ一式が贈呈されました