トピックス

>トップページ >トピックス >【博物館】公益財団法人かぎん文化財団助成事業に採択されました

【博物館】公益財団法人かぎん文化財団助成事業に採択されました

[記事掲載日:21.07.19]

 

 総合研究博物館が、2021年度公益財団法人かぎん文化財団助成事業「地域の文化施設に対する助成」に採択されました。
 
 本助成事業は、公益財団法人かぎん文化財団が、鹿児島県の地域文化の発展向上と地域の活性化に貢献が認められる各種文化活動に対し、その活動を支援するものです。
 同館では、古くは1880年代から集積された植物標本約18万点を収蔵し、これらは鹿児島県の植物相の過去や現状を知るためのかけがえのない基礎資料として、教育や研究に広く活用されているものです。
 当該助成は、その適切な維持管理と更なる利活用促進のための環境整備に充てられます。
 
 
20210719kagin_sm01.jpg
総合研究博物館で維持管理している植物標本の様子
 
 
 
20210719kagin_sm02.jpg
1927年8月16日に細山田良康氏が徳之島天城村にて採集したオオカナメモチの標本(KAG142802)