トップページトピックス広報誌「鹿大ジャーナル」220号発行のお知らせ

広報誌「鹿大ジャーナル」220号発行のお知らせ

[記事掲載日:22.08.04]

  • topics-SDGs-04(質の高い教育をみんなに)
  • topics-SDGs-16(平和と公正をすべての人に)
  • topics-SDGs-17(パートナーシップで目標を達成しよう)

広報誌「鹿大ジャーナル」220号を発行しました!

kadaij220.png

 PDFはこちら

 今回の特集は「情報基盤統括センター始動! ~高度情報化社会に対応する本学DXへの取り組み~」
 令和4年4月、学術情報基盤センターから情報基盤統括センターへ改組。鹿児島大学DX推進元年を迎え、本学のDX推進に向けたこれからの展望について、これまでのあゆみを踏まえ詳しくご紹介します。

 表紙は本学教育学部OB 栫 陽子さんによる「学内農場から望む田園風景」。キャンパス内に位置し研究だけでなく、学生の実習教育にも利用されております。

 また、今号では、体系的な教育プログラムを通じ社会人としての基礎力を養う高度共通教育科目「地域キャリア・インターンシップ事前演習」、地域の自然をこよなく愛し自然体験を通じ持続可能な社会づくりに取組むOBが何を学生へ伝えたいのか、研究室からは薬に頼らない高齢者の心身機能の維持・向上に効果的な運動の開発に力を注ぐ活動のご紹介、などなど、盛りだくさんの面白い仕上がりとなりました。

 冊子は本学インフォメーションセンターにてご自由にお持ち帰りいただけます。是非ご覧ください。 

■「鹿大ジャーナル」220号の主な内容

  • 表紙:学内農場から望む
  • 特集:情報基盤統括センター始動! ~高度情報化社会に対応する本学DXへの取り組み~
  • 潜入ルポ~学びの部屋~:「地域キャリア・インターンシップ事前演習(かごしまキャリア教育プログラムの実地体験事前演習)」(高度共通教育科目)淺田 隼平 特任助教(キャリア形成支援センター)
  • OBOG INTERVIEW:浜本 麦 さん(理学部卒 NPO法人くすのき自然館代表理事 兼 専門研究員)
  • 研究室から SCHOLAR INTERVIEW:「健康長寿に向けた多面的アプローチ」牧迫 飛雄馬 教授(医学部)
  • 知のタネ:「飼料の栄養機能性成分研究および食肉の品質評価」大塚 彰 教授(農学部)
  • With KU - パートナー企業 -:ユピテルグループ
  • 進め!鹿大生:中村 恭子 さん(大学院理工学研究科2年)
  • 鹿大プラス:さっつんサブレ

■鹿大ジャーナルとは(バックナンバー

広報センターが発行する広報誌です。

特色ある本学の教育・研究・社会貢献活動や学生の現状などの情報を広くわかりやすく一般に紹介することを目的としています。

読者アンケートのご協力のお願い▼


本誌に関する率直なご意見・ご感想をお待ちしております。アンケートはこちら