お知らせ

>トップページ >お知らせ >【募集停止】食品管理技術者養成コース(第3期)受講生募集のご案内

【募集停止】食品管理技術者養成コース(第3期)受講生募集のご案内

[20.04.22]

2020/4/22更新:
食品管理技術者養成コース(第3期)は今年度の開講を中止とさせていただきますため、募集を停止いたします。
ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

[20.03.09]
鹿児島大学では、2004~2007年に、食品産業従事者を対象としたISO9001、22000、SQF規格などの監査員養成コースを実施し、食品の安全確保を推進するための人材を、合計60名ほど育成し、鹿児島県の食品産業に貢献してきました。
その後、食品産業を取り巻く環境が変化し、厚生労働省では食品製造工程の高度管理と国際化を目指しHACCPの制度化に向けた法整備が進められております。
制度化に向けての大きな課題として、食品産業者にHACCPおよび品質マネジメントを理解した人材の不足が懸念される中、農林水産省、日本マクドナルド株式会社、一般財団法人 日本食品マネジメント協会、三菱総合研究所、鹿児島県と協働し、食品産業の次世代を担う人材育成のため「食品管理技術者養成コース」を設立いたしました(関連記事)。
食品に関わる事業者は全てがHACCP制度化の対象となることが予想されますので、HACCPと食品の安全に関する理解を深めるためにも参加して頂けることを期待しております。
 
【コース概要】
本コースは、以下の5つの科目について、計85時間の講義と実習を通して食品加工と品質・安全を体系的に学んでいただきます。
  • 食品安全特論
  • 食品産業監査特論
  • マクドナルドサプライチェーン品質・安全特論
  • 食品加工論
  • 食品産業国際規格論
定められた修了要件を満たした方には、一般財団法人 食品マネジメント協会認定の教育機関として鹿児島大学大学院農林水産学研究科 履修証明プログラム運営委員長より「食品安全基礎コース修了証」、「食品産業監査基礎コース修了証」に加え、本学学長より「食品管理技術者養成コース修了証」を発行します。
 
【申込期間】2020年3月9日(月)~4月3日(金)募集停止
【開講期間】2020年5月22日~2020年11月
【募集人数】20名(定員を超える応募があった場合は書類選考を行います)
【受講料】受講料148,000円(別途保険料等、実費負担有)
【募集要項】かごしまルネッサンスアカデミーHPをご確認ください。
 
 
【お問い合わせ先】
鹿児島大学大学院農林水産学研究科(食料環境システム学研究室内)
「食品管理技術者養成コース」運営委員会 総務担当 紙谷
(Tel/Fax)099-285-8606
(E-mail)kamitani[at]agri.kagoshima-u.ac.jp
※メール送信の際は[at]を@に修正してください。
※平日9時~16時の対応となります。