お知らせ

>トップページ >お知らせ >【産学・地域共創センター】第11回食と健康に関するシンポジウム 鹿児島発!新技術で支える「健康と食」

【産学・地域共創センター】第11回食と健康に関するシンポジウム 鹿児島発!新技術で支える「健康と食」

[21.10.01]

 

新型コロナを克服するワクチン・治療薬開発の現状を、新日本科学と鹿児島大学が講演。
畜産業をスマート化する技術革新も紹介します!
 
 
第11回食と健康に関するシンポジウム 鹿児島発!新技術で支える「健康と食」

 
開催日時:11月19日(金) 14:00~17:40
場所:稲盛会館 キミ&ケサメモリアルホール / オンライン
定員:100名(会場定員の4割以下、3密対策を講じた上で実施します)
 
※11月12日(金)までに事前申し込みが必要です。
 申し込みフォームはこちら
 
 
【プログラム】
 
■テーマ1 新型コロナを克服するワクチン・治療薬の開発
  講演1.コロナに打ち勝つ心構えと医薬品開発のプロセス  14:10~14:50
      (株式会社新日本科学 代表取締役会長兼社長 永田 良一)
 
  講演2.ワクチン・治療薬の開発状況と鹿児島大学の取組み 14:50~15:30
      (鹿児島大学 ヒトレトロウイルス学共同研究センター教授 池田 正徳)
 
■テーマ2 畜産を持続可能な成長ビジネスにする技術革新
  講演3.養豚経営に生産性革命を起こすIT技術を提供   15:45~16:10
      (株式会社Eco-Pork 代表取締役 神林 隆)
 
  講演4.唯一無二の先進技術で食肉加工の課題解決に挑む  16:10~16:35                    
      (マトヤ技研工業株式会社 代表取締役会長 益留 福一)
 
  講演5.放牧で美味しく健康的な黒毛和牛を育てる技術   16:35~17:10
      (鹿児島大学 農学部教授 後藤 貴文)
 
■パネルディスカッション                  17:15~17:40
  パネリスト:永田 良一、池田 正徳、神林 隆、益留 福一、後藤 貴文
  司会:鹿児島大学 産学・地域共創センター長 髙橋 省吾
 
 
その他お問い合わせは産学・地域共創センターまで。
TEL:099-285-8491 
 
_syoku_omote_20210915.jpg