トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >「こどものけんちくがっこう」が"木の活動賞"を受賞

「こどものけんちくがっこう」が"木の活動賞"を受賞

[19.04.26]

 工学部建築学科の鷹野研究室(鷹野 敦 准教授)は、2016年度より、地元の工務店である株式会社ベガハウス(鹿児島市)との産学協同で「こどものけんちくがっこう」を運営しています。
 
 このほど「こどものけんちくがっこう」が、第14回木の建築賞にて「木の活動賞」を受賞しました。
 
 昨年度からはNPO法人として、鹿児島県内の小中学生に、建築の重要性や面白さを伝える活動を行っています。
 
●木の建築賞についてはこちら
 
●「こどものけんちくがっこう」とは?
自分たちが暮らす地域の環境について、またそこで住まうことについて、子どもたちが “ものづくり” を通して体験的に学ぶ場です。 「地域に根ざしたひとづくり・ものづくり・ことづくり」をテーマに、建築学科環境建築研究室(鷹野研究室)と株式会社ベガハウス(工務店)の産学協同により2016年4月に設立された、これまでにない新しいかたちの建築教育プログラムです。
詳細はこどものけんちくがっこうHPまたはFacebookをご覧ください。
 
【お問い合わせ】
工学部建築学専攻 鷹野
TEL:099-285-8313
FAX:099-285-8313
mail: takano[at]@aae.kagoshima-u.ac.jp
※メール送信の際は[at]は@に変更してください。
 

190426_kenchikugakkou02.jpg

 

190426_kenchikugakkou01.jpg