トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >学長と学部新入生等との懇談会を開催しました

学長と学部新入生等との懇談会を開催しました

[19.11.19]

 11月13日、「令和元年度 学長と学部新入生等との懇談会」を開催しました。この懇談会は、学長自らが学生の意見や要望等を聞くことによって、今後の大学運営に役立てることを目的として学部学生を対象に毎年度開催していましたが、今年度初めて新入生を対象に実施し、当日は15名の学生が出席しました。
 
 冒頭、佐野 輝学長から「入学して約半年が経過した皆さんが、いかに考えどんなことを大学に期待しながら過ごしているのか具体的に聞かせていただき、大学の改善に役立てる有意義な時間にしていきたいと思います。」と開会の挨拶を述べました。出席者の自己紹介の後、武隈 晃理事(教育担当)の進行のもと、「鹿児島大学に期待すること~入学から半年経過して~」をテーマにフリートーキングの形で懇談が進められました。
 
 
191114_gakucho_kondanpic02.jpg
挨拶する佐野 輝学長
 
191114_gakucho_kondanpic01.jpg

懇談の様子

 
 学生からは、共通教育や各学部での授業の感想や評価、海外留学やボランティアのプログラム、課外活動施設の改修等について活発な意見が出されたほか、学習環境及び制度の改善に対する率直な要望や提案も出され、今後の大学運営にとって大変有意義な懇談会となりました。最後に、佐野学長から「勉学意欲に燃えて入学してきた皆さんに感激し、大切に育てあげることが使命だと感じました。今後、目標を高いところにおいて羽ばたいてくれることを願っていますし、我々も努力します。」と感想が述べられました。
 
 また、懇談会に引き続き鹿児島大学学生モニター委嘱式が行われました。学生モニター制度は、本学の教育、学生生活、就職等の支援の実施にあたり、学生の意見、要望などを反映し改善につなげていくことを目的として、今年度から整備された取組です。この懇談会に出席した学生に対し、武隈理事が委嘱状を交付しました。今後は、定期的に学生モニターから意見等を聴取していく予定としています。
 
 
191114_gakucho_kondanpic04.jpg
学生モニター委嘱式
 
 
 
191114_gakucho_kondanpic03.jpg
記念撮影