トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >弓道部 東西学生弓道選抜対抗試合に九州代表として出場決定

弓道部 東西学生弓道選抜対抗試合に九州代表として出場決定

[19.11.25]

 弓道部が東西学生弓道選抜対抗試合に九州代表として出場します。

 

 本学学友会弓道部に所属する学生が、10月に開催された九州学生弓道選手権大会において優秀な成績をおさめ、この成績により、11月26日・27日に伊勢神宮弓道場(三重県)で開催される東西学生弓道選抜対抗試合(主催:全日本学生弓道連盟)に九州代表として出場することが決定しました。出場するのは、森本 和樹さん(工学部1年)、森永 絢音さん(理学部2年)、石橋 璃沙さん(農学部2年)の3名です。

 

弓道部
(手前から)森本 和樹さん、石橋 璃沙さん、森永 絢音さん

 

 東西学生弓道選抜対抗試合(以下「東西対抗戦」)は、昭和30年に第1回目が開催されて以来、今年で第65回目を迎える歴史ある全国大会(女子は第43回目)。北海道地区から九州地区までの各地区秋季リーグ戦・大会での個人成績上位者計26名が出場し、東日本の各地区代表13名が東軍、西日本の各地区代表13名が西軍にわかれて競います。九州地区の代表として参加資格を得られるのは男女それぞれ4名ずつで、男子代表の森本さんは300名の中から、女子代表の森永さんと石橋さんは168名の中から4名に選ばれました。

 出場する3名の学生は、以下のように抱負を語りました。

 

■森本 和樹さん(工学部1年):
しっかり落ち着いて、全国大会というアウェーな状況でもメンタルを強く持ち、気持ちで負けないように試合に臨みたいです。

 

■森永 絢音さん(理学部2年):
まずはきちんと西軍のチームメンバーに選ばれたい(※)。また、会ったことのない他大学の方の射型も糧に、成長したいです。

(※)西軍として出場する13名のうち3名は補欠となる。

 

■石橋 璃沙さん(農学部2年):
九州代表として選ばれたので、鹿児島大学という大学名は背負いつつも、九州代表の名に恥じないようなプレーができたらと思っています。

 

 本学弓道部は今年で創立64年を迎え、現在男子18名、女子10名で活動中(1~2年生の現役部員の数)。2014年には西日本学生弓道選手権大会・団体の部において3連覇を達成する等、優秀な成績をおさめてきましたが、この東西対抗戦に女子選手が出場するのは11年ぶりとなります(男子は2年ぶり)。普段は試合形式の練習を行っていますが、体育館を貸し切って部内のスポーツ大会を開催したり、毎年12月に開催される九州学生弓道新人戦で運営に携わる等、精力的に活動しています。

 ぜひ応援をよろしくお願いします。

 

弓道部
練習の様子

 


28m先の的を狙う。的の直径は36cm




放った矢は自身で回収する




部室には数々の賞状やトロフィー、盾が飾られています