トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >【農学部】~高大連携によるランチプロジェクト~地域農産物を活用した「レシピ集」が完成!

【農学部】~高大連携によるランチプロジェクト~地域農産物を活用した「レシピ集」が完成!

[20.03.09]

200305nougakubu_highs_eventpic01.png
高校生によるDNA抽出実験体験の様子(農学部にて)
 
 
 この度、農学部食料生命科学科生分子機能学研究室の加治屋 勝子講師が、「南さつま飛び立て高校生事業」に採択されている鹿児島県立加世田高等学校の家庭クラブと協同して、カボチャ、ラッキョウ、長命草など南さつま市の特産品を活かした「レシピ集」を発行しました。
 
 「レシピ集」の発行に至っては、2019年10月15日に第一回目の交流事業を開催し、本学農学部学生及び大学院生が加世田高校に出向き、鹿児島県立加世田高等学校高校生が考案したメニューへの科学的アドバイスや調理・試食を行いました。続いて、第二回目の交流事業として、2020年1月24日に、鹿児島県立加世田高等学校高校生13名を鹿児島大学へ招待し、大学体験と一年間のランチプロジェクト活動報告を行いました。大学体験では、本学農学部学生及び大学院生が、鹿児島県立加世田高等学校高校生と共に郡元キャンパスを散策した後、稲盛記念館2階ヴェジマルシェにてランチミーテイング交流を開催。引き続き、午後は研究室見学の後、白衣着用は初めてという高校生が、白衣を着用し、DNA抽出の実験体験を行いました。最後に、一年間の活動報告を行い、「レシピ集」にも掲載されている南さつま産ラッキョウ入りカレーパンを試食して、「レシピ集」の完成をみなで喜びました。
 
 なお、本活動は、以下のとおりメディアでご紹介いただきました。
 
1月26日 MBCラジオ放送「岩崎弘志のてげてげハイスクール」
1月30日 南日本新聞掲載(17面)
2月23日「てゲてゲ ハイスクールinアミュ」ブース出展(特製カレーパンの試食振る舞い)
 
 
▼加世田高校家庭クラブ
ランチプロジェクトレシピ集
200305nougakubu_highs_eventpic02.jpg