トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >令和元年度 学長と学部卒業予定者との懇談会を実施

令和元年度 学長と学部卒業予定者との懇談会を実施

[20.03.11]

200227gakubu_gakucho_kondanpic00.png

 

 2月27日、今年度3月に卒業を予定している学部学生と学長との懇談会を実施しました。この懇談会は、卒業予定者から、卒業にあたっての感想や在学中に学んだこと、大学への要望等、率直な意見を聞き、今後の学生支援及び大学運営の改善に繋げていくことを目的に毎年度開催しているもの。今回は各学部から16名の学生が出席しました。

 

 冒頭、佐野 輝学長から、「卒業を間近に控えた皆さんから率直な意見を聞かせていただき、鹿児島大学の今後の教育、環境改善に努めていきたいと思います」と開会の挨拶がありました。出席者の自己紹介に続き、武隈 晃理事(教育担当)進行のもと、「鹿児島大学での学生生活を振り返って感じること」「鹿児島大学で学んだことを、社会でどう貢献していきたいか」「これからの鹿児島大学に望むこと」をテーマに、フリートーキングの形で懇談が進められました。

 

 学生からは、課外活動の感想や各学部での特色を活かした実習及び研究で感じたこと、今後の抱負等について活発な意見が出された他、学習環境及び制度の改善に対する率直な要望や提案も出され、今後の大学運営にとって有意義な懇談会となりました。

 

200227gakubu_gakucho_kondanpic02.jpg
懇談の様子

 

200227gakubu_gakucho_kondanpic02.jpg
記念撮影