トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >教育学部の学生が第39回南日本女流美術展で特選を受賞

教育学部の学生が第39回南日本女流美術展で特選を受賞

[21.06.04]

 第39回南日本女流美術展(南日本新聞社主催、日本エアコミューター協力)において、堀之内 彩七さん(教育学部美術専修4年)が特選を受賞しました。

 洋画、日本画、工芸美術の3部門で、堀之内さんは洋画部門での受賞となりました。同部門には346点(282人)の出品があり、そのうち特選は堀之内さんを含め4名が受賞しました。

 同展は6月5日~13日まで、鹿児島県歴史・美術センター黎明館で開催されます。

 堀之内さん、おめでとうございます!

 

■第39回南日本女流美術展 洋画部門(特選)

堀之内 彩七(教育学部美術専修4年)

作品名「imagine」

210604_edu_imagine_pic01.jpg

imagine   (油彩)



同展では昨年度、山下 夢乃さん(教育学部 美術専修3年)が特選を、前門 琴音さん(同3年)が奨励賞を受賞しています(学年は受賞時)。

昨年の記事はこちら