トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >特別支援学校にサッカーの招待券を贈呈いただきました

特別支援学校にサッカーの招待券を贈呈いただきました

[21.06.11]

210610_tokushi_fc_zoutei_pic04.jpg
 
 
 6月10日、教育学部附属特別支援学校は、サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCとオフィシャルスポンサーのトヨタカローラ鹿児島株式会社から、カターレ富山戦(7月10日)の招待券を贈呈いただきました。
 
 トヨタカローラ鹿児島が「笑顔の花冠カローラ鹿児島スペシャルマッチ」として特別協賛するホームゲームで、贈呈は今回で6回目。同校を招待した試合はこれまで負け知らずで、トヨタカローラ鹿児島の福森 俊一取締役常務執行役員も「生徒の皆さんの大きな声援があれば今回も勝てると思っている」と太鼓判。児童生徒会長の堀切 将平さん(高等部3年)と副会長の熊迫 ののかさん(同2年)が目録を受け取りました。
 
 試合当日のオープニングセレモニーでは、同校児童生徒会長のキックインが恒例となっており、堀切さんが大役を務めます。
 自身もサッカーをプレイし、現在は鹿児島ユナイテッドFCの知的障害がい者サッカーチーム「フューチャーズ」に所属している堀切さんは、招待券のお礼を述べるとともに、「私も全力でキックインして、応援の気持ちを届けたい」と意気込みを語りました。
 
 鹿児島ユナイテッドFC応援リーダーの田上 裕さんからは、「スタジアムには衛生担当がいて、コロナ感染対策も万全。生徒の皆さんが、自分も頑張ろう、と思ってもらえるような空間を作りたい。ぜひ楽しみにしていてください!」と力強く声をかけていただきました。
 
 カターレ富山戦は、7月10日、鹿児島市の白波スタジアムで19時キックオフです。
 
 
210610_tokushi_fc_zoutei_pic01.jpg
トヨタカローラ鹿児島の福森 俊一 取締役常務執行委員によるご挨拶
 
 
210610_tokushi_fc_zoutei_pic03.jpg
感謝の言葉とキックインへの意気込みを語る堀切さん
「今年こそはJ2に昇格できるよう、児童生徒、皆で応援します。」とのこと
 
 
210610_tokushi_fc_zoutei_pic02.jpg
握手の代わりにグータッチ(右:応援リーダーの田上 裕さん)