トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >【理工学】大学院生が高分子・繊維若手研究者奨励賞を受賞

【理工学】大学院生が高分子・繊維若手研究者奨励賞を受賞

[21.08.10]

20210806syoureisyo_sm.jpg

 

 7月3日、理工学研究科の相田 勝郁さん(工学専攻 化学生命工学プログラム博士2年)が、オンラインにて開催された第58回化学関連支部合同九州大会において、高分子・繊維若手研究者奨励賞を受賞しました。

 この賞は、同大会において優秀なポスター発表を行った発表者へと贈られる賞です。

 高分子・繊維化学のポスターセッションでは、約1時間のポスター発表93件の発表が行われていましたが、その中でも相田さんの発表は、研究内容、ポスターの魅力、研究内容の説明の明快さに加え、複数の審査員の質疑に対する適切な回答が高い評価を受けました。

 

【発表内容】


発表者:化学生命工学プログラム 博士前期課程2年 相田勝郁さん(金子研究グループ

著者名:相田勝郁、金子芳郎

タイトル:親水性および疎水性ポリマー鎖からなるラダー状ポリマーの創製と集合体形成挙動