トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >【工学部】鷹野 敦准教授が2020年かぎん文化財団賞を受賞

【工学部】鷹野 敦准教授が2020年かぎん文化財団賞を受賞

[21.08.03]

 

 理工学研究科 建築学専攻の鷹野 敦准教授が、2020年かぎん文化財団賞を受賞しました。
 
 鷹野准教授は、地元の工務店と連携し、子供たちが環境や建築を体験的に学べる教育プログラムを提供する、NPO法人「こどものけんちくがっこう」の代表理事を務めています。
 同賞は、鹿児島県の芸術・文化の発展向上に顕著な貢献が認められる個人および団体へと贈られるもので、「こどものけんちくがっこう」の活動が「地域活性化や地球環境の保全に貢献する研究」として評価されました。
 
 
20210803kodoken.jpg
 ■PDFはこちらよりご覧いただけます。
 

【関連記事】
【工学部】鷹野研究室「こどものけんちくがっこう」が日本建築学会教育賞を受賞